福祉用品を購入してみよう

手の不自由な方も食事しやすくなる福祉用品

脳疾患の後遺症、関節リウマチなどでは、手の不自由さや麻痺、痛みがあるために思うように食事がしづらくなることもしばしばです。このような方も食事がしやすくなる福祉用品がいろいろとあるので、ぜひ、活用してみましょう。たとえば、両手が使えない場合、片手で掬いやすいスプーンやお皿があります。これらがあれば、自力での食事でも少しでも負担を軽減できるようになるので、美味しく食べられるようになるでしょう。
また、思うように食器が扱えないことでこぼしてしまうときにも、気にしなくて済むような食事用のエプロンもあります。汚してしまうことで食事への喜びがなくなってしまっている場合もあるので、その不安を解消してくれます。また、お湯呑が持ちづらい場合には、握る動作をするのではなく手を全体で包み込むように持ち手に入れれば、安定して持てるようになる商品もいろいろとあります。
口元へお湯呑を近づけられない場合には、長柄のスプーンやフォーク、ストローを活用すると少しでも楽にしてあげることも出来ます。高齢者は様々な病気が併発してしまうことも珍しくないために、食事が思うように出来ない問題が出てきますので、こうした福祉用品を目的に合うものから選んでみるとちょっとした変化から食欲が戻ってくることにもつながります。安心して食べられる環境があれば、美味しく食べられるようになります。

福祉用品を選ぶポイントやメリット

福祉用品という日常生活の補助を行ってくれる用品がある事を、ご存知でしょうか?毎日の生活の中で、何らかの障害や生活のしにくさを解消してくれる用品として、無くてはならない存在となってきました。ご自宅で快適に過ごすために、福祉用品を選ぶポイントや、福祉用品のメリットについて分かりやすくお伝えしていきたいと思います。
【福祉用品を選ぶメリットとは?】福祉用品を選ぶメリットとしては、今まで出来ていなかったことが用品を使用する事によって、出来る様になるという事が最大のメリットとなります。自分で何かをするという事は、健康の維持や病気の予防にも繋がりますので、福祉用品を利用する事で健康的な生活を維持する事も出来ます。
杖やポータブルトイレ、ギャッジベットといった日常生活の補助アイテムは、毎日の生活の中で刺激を与えてくれる存在にもなります。福祉用品は介護保険での貸与もありますので、選ぶ際のポイントは販売員や市町村、介護保険を使われているのであればケアマネジャーへ相談を行うと、どの様な福祉用品を使えばいいのか説明を受ける事ができます。毎日の生活を有意義なものにする為に、ご自身の生活を補ってくれる福祉用品を活用されてはいかがでしょうか?

Calendar

2018年1月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

What's New

トイレの手すりの今昔

福祉用品の手すりがトイレの壁についた話 居間でのんびりとテレビを見ていた時のことです。玄関が開いたので振り…

Read more

利用者が喜ぶ福祉用品とは?

シニア向け福祉用品の拡充 介護の分野へ仕事における負担を軽減させるアイテムを投入すれば、福祉用品がありがた…

Read more

自分の好みや用途に合った福祉用品を手にしよう

福祉用品で快適な生活を 高齢化が進む現代社会において、どの様に生活の質を向上していくのか?という問題が言わ…

Read more

福祉用品を購入してみよう

手の不自由な方も食事しやすくなる福祉用品 脳疾患の後遺症、関節リウマチなどでは、手の不自由さや麻痺、痛みが…

Read more

Menu

2017年07月25日
福祉用品を購入してみようを更新しました。
2017年07月25日
自分の好みや用途に合った福祉用品を手にしようを更新しました。
2017年07月25日
トイレの手すりの今昔を更新しました。
2017年07月25日
利用者が喜ぶ福祉用品とは?を更新しました。

Copyright(C)2017 出来なかったことを出来るようにしてくれるのが福祉用品 All Rights Reserved.